プロバイダを変更して失敗しました・・

光回線の契約時、回線の速度が速いと述べられてもそれほど想像がふくらまないものです。
それでも、現実に使用してみると、早いという実感は得られなかったとしても、遅いケースの時は大きなストレスを感じます。
常日頃からどれくらいの速さであれば自分が心地よく利用できるのか知っておかないといけないと痛感します。
プロバイダの料金が今より安くなるといわれて、今のプロバイダを契約したのですが、失敗したなと思っています。
確かに、価格はかなり安価になりました。
でも、ネットにつながらなくなるっことが頻繁に起こったり、回線速度の低下がみられたりで、前のプロバイダの方が断然ストレスがなかったのです。
安易にプロバイダ変更をしてしまったなと、悔いています。
フレッツは客からのクレームが多数寄せ集められており、その一つに加入して一ヶ月後くらいに、突然ネットに接続できなくなるケースがあります。
この例の場合、設定に間違いのあることがわかって、無事に利用できるようになったみたいですが、こういった、クレーム事例は日々たくさん寄せられているそうです。
wimaxプランのパスポート1年というのは利用登録料が税別で三千円で利用できます。
最初に利用した月、もしくは契約更新月から起算して、十二ヶ月が契約の期間となります。
更新月に解約しない場合は、自動的に契約期間延長となります。
契約更新月に解約手続きをした場合は、違約金は発生しませんから、更新の月を忘れないようにしましょう。