リフォームローン金利は無担保のほうが高い?

リフォームローン金利は住宅ローンよりもやや高めのことが多いですね。
これは、リフォームローンとして申し込みを募集しているものは、無担保ローンだからともいえます。
物件の抵当権など、担保があれば、返済出来なくなった場合に物件を処分して返済に当てると言うことが出来ます。
しかし、無担保の場合にはそういった手立てがないわけですから、融資側が金利でリスクをカバーしていると考えることが出来ます。
もし、中古物件を購入してリフォームして入居しようという場合には、抵当権を担保により低金利に大きな額を借り入れ可能な住宅ローンを組むこともでいきます。
ただ、コチラの場合は、新築で住宅ローンを組むときと変わらない審査を通らなければいけませんから、借りにくいケースもあるでしょう。
http://www.reform-kinri.com/