プロバイダーのDTI(ドリーム・トレイン・インターネット)とは?

日本の電気通信事業者の1つ。
個人向けには「DTI」法人向け「MeX」の2つのインターネット接続サービスを手がけています。
月額1,995円から利用できる格安ADSLと徹底したユーザーサポートが魅力のプロバイダです。
初めは三菱電機の傘下でしたが、2003年1月29日に東京電力の子会社の東京通信ネットワークの子会社となりました。
DTIのプロバイダサービスには、光ファイバー(DTI光withフレッツ、auひかり)、ADSL(DTIADSL12M、DTIADSLシンプルプラン)、モバイルサービス(DTI高速モバイルプラン)、メールサービス(Ubicプラン、グランドメール)があります。
またDTIには、うれしい引越しナビと言うサービスがあります。
このサービスはお引越しの際やDTIに乗り換えする際に、技術的な質問や訪問サポートにより、引越し、乗り換え後スムーズにユーザーの方がご利用できるようにするサービスです。
セキュリティ対策は、電子メールのスキャン、スクリプト遮断機能、ワーク遮断、インスタントメッセージスキャンやスパイウェア検出など基本機能とシステムを自動的にスキャンして駆除を行う「ノートン・アンチウィルスオンライン」とスパムフィルタで迷惑メールをブロック、特定のWebページへのアクセス権利を制御する機能などを提供する「ノートン・インターネットセキュリティオンライン」ウィルス対策はもちろん、大事なファイルのバックアップなどまでできる、オールインワンセキュリティ「ノートン360オンライン」があります。
インターネットプロバイダーの料金は高い?比較して選ぶ【価格調査】