ゲームができる安いBTOパソコンの選び方は?

ゲームと一言で言っても、その中には最新の3Dゲームから、簡単なブラウザ・Flashゲームまで様々あります。
簡単なゲームであれば特に何を気にする必要もなく最低限の性能があれば問題ありませんが、最新ゲームとなると、CPU、メモリ、グラフィック、サウンドとまんべんなく性能を要求されます。
ただ、その中でも優先順位は存在し、大まかに言って、「CPU」→「グラフィック」→「メモリ」→「キーボード・マウス」→「サウンド」→「HDD容量」といった順になるでしょうか。
安いBTOパソコンの場合、特にグラフィックとメモリがボトルネックになる場合も多いので、必要最低限の構成からグラフィックボードとメモリだけをアップグレードするだけでかなり効果的なこともあります。
あまり拘る必要がないのが、ドライブ類やHDD容量です。
激安BTOパソコンの注意ポイント!陥りやすい罠【OSついてない?】